体調悪し

雨の日はいまいち体調がすぐれない

早く元気になりたい

雨の日曜日。
夫は休日出勤で、子供たちは家の中で退屈そうにテレビを見ている。

 

夏休みももうすぐ終わるし、どこかに連れてってあげなきゃなーと思いつつ、なんだかお尻がソファーから離れずにダラダラと過ごしていました。

 

お腹すいたーという子供の声で目が覚めた私。

 

いつの間にかウトウトしてしまったようで、慌てて起き上がろうとすると、なんとも言えず体の気怠さを感じました。
あ、体調が悪いのか私。とはじめて自覚したのです。

 

子育てに追われていると、自分のことにまでなかなか気が回らずにたまにこういう事が起こってしまいます。

 

昼休みをとっている夫から電話があり、そのことを話すと、なるべく早く帰ってきてくれるとのこと。

 

とにかく夫が帰ってくるまでは頑張って子供たちの相手を頑張らねば!

 

お昼ごはんは適当すぎるくらいありものを寄せ集めて食べさせてなんとか乗り切り、またすぐにソファーにゴロリ。
どれだけ体調悪いんだ私…。

 

それからまた寝ていたらしく、次に気が付いたのは、3時のおやつを食べている子供たちの楽しそうな笑い声。

 

と、目を覚ましたタイミングで、夫からの帰るコールが入りほっと一安心。
なにやら、夕飯の買い物もしてくれるらしくて、本当に助かるー!

 

こんな時、実家がもっと近かったらなぁーと思ってしまいます。
でも、夫や、きっと我慢してくれていたであろう子供たちに感謝しつつ、一日ゴロゴロと過ごせたのでした。

 

ちなみに、夕食はミルフィーユカツ!

 

体調悪いとか言いながら、しっかりガッツリいただきました。夫ありがとう!


ホーム RSS購読 サイトマップ